プロジェクトについて

庄内地域で間伐された黒松や杉から作られた「猫砂ペレット」を広めることで
動物愛護活動の経済的自立と地域の森林保全活動に貢献することを目指しています

私たち庄内アニマル倶楽部は、山形県庄内地域で活動する地域密着型の動物愛護団体です。
犬猫里親会やふれあい会の開催、動物愛護イベントの実施、HPやブログを活用した新しい飼い主探しなど、発足から4年間で300頭を超える犬猫の保護に関わらせて頂きました。

2015年春、私たちは庄内の木を使った「ペレットの猫砂」販売を立ち上げ、人と猫や犬達が幸せに共生出来るモデルづくりを始めました。
猫砂とは、ずばり猫のトイレのことです。 同時に、ファンディングREADYFORで、取り組みを分かり易く伝えるホームページ等の仕組み作り・木質ペレットの猫砂モニター調査といった、立ち上げ経費を募り、プロジェクトが成立。
「森の猫砂」の販売を開始しています。

content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5add6f6311da8e80

庄内アニマル倶楽部の譲渡会の様子

「犬猫のおかれた状況」について

環境省が発表した「平成25年度 犬猫の引き取り状況」より、山形県の現状を抜粋いたしました。

content_339f5868588cfc8fda4a1ec94ead8f737c5fcfc0

犬の殺処分は年々減少していますが、猫の処分数は驚くほどに多いことがお分かり頂けると思います。
犬と違い、猫の場合は行政への登録や飼養や管理についての法の整備がされていない事、繁殖力が非常に強い事など、多くの問題を抱えています。
しかし、私達はこれらの問題に対し「今、自分達の目の前にいる命」の飼養を優先せざるを得なく、保健所に収容されたり、地域で野良化してしまった猫への取り組みに着手する事が出来ずにいます。

content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5add6f6311da8e80-1

後を絶たない保護される猫たち


content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5add6f6311da8e80-2

保護した猫たちは病気の仔も多く定期的なケアが必要

なんと、庄内浜の黒松が猫砂に!!!

今まで4年間の保護活動を通して、地域の沢山の素晴らしい方達との出会いがありました。
地元の活性化の為に熱心に取り組んでいる若い世代の方々との会合に出席する中で、森林保全活動によって間伐された黒松や杉から作られた木質バイオマスのペレットの事を知りました。
ご存じの通り、木質ペレットはボイラーや冬季間のストーブ燃料として使用されています。
私たちは、そのペレットが一般に市販されている猫のトイレ砂と形がよく似ている事や、水分を含むとボロボロに砕ける特性を猫のトイレ砂として活かすことが出来るのではないかと考え、すぐに商品化に向けて動き出しました。

燃料としてのペレット市場繁忙期は冬に集中しますが、猫砂ならば季節に限らず需要はあるため生産の安定化にも繋がります。
地元の森林資源で生産し、地元の愛猫家の皆さんで消費するため、地域にお金が回る事になります。
ペレットを猫砂として商品化する事は、動物愛護団体の経済的自立のみならず、地域の森林保全活動に貢献出来る素晴らしい取り組みであると信じています。

content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5add6f6311da8e80-3

木質ペレットの猫砂

動物と地域を愛する庄内アニマル倶楽部だからできるチャレンジ

これまでの保護活動で得た知識と当会保護の猫達や会員メンバーの飼い猫達による「森の猫砂」のモニター調査結果を踏まえ、よりよい商品に育て上げる努力を続けています。
木質ペレットの「森の猫砂」は、市場で一般的に販売されているものより、「安心・安全・便利・安価」な商品であることに自信があります。
また、「森の猫砂」を商品化し、自立・自走の道を切り開く事で、猫の殺処分を減らすための保護活動や動物愛護啓蒙活動に一層力を入れていく事が出来ます。
また、犬猫の殺処分が無い日本となるためにも、この取り組みが他の動物愛護団体や地域に広がっていく事を期待しています。

庄内アニマル倶楽部代表 佐藤あゆみ

content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5add6f6311da8e80-4

まずは庄内から、そして全国へ

つづきを見る

「犬猫のおかれた状況」について

環境省が発表した「平成25年度 犬猫の引き取り状況」より、山形県の現状を抜粋いたしました。

content_339f5868588cfc8fda4a1ec94ead8f737c5fcfc0

犬の殺処分は年々減少していますが、猫の処分数は驚くほどに多いことがお分かり頂けると思います。
犬と違い、猫の場合は行政への登録や飼養や管理についての法の整備がされていない事、繁殖力が非常に強い事など、多くの問題を抱えています。
しかし、私達はこれらの問題に対し「今、自分達の目の前にいる命」の飼養を優先せざるを得なく、保健所に収容されたり、地域で野良化してしまった猫への取り組みに着手する事が出来ずにいます。

content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5add6f6311da8e80-1

後を絶たない保護される猫たち


content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5add6f6311da8e80-2

保護した猫たちは病気の仔も多く定期的なケアが必要

なんと、庄内浜の黒松が猫砂に!!!

今まで4年間の保護活動を通して、地域の沢山の素晴らしい方達との出会いがありました。
地元の活性化の為に熱心に取り組んでいる若い世代の方々との会合に出席する中で、森林保全活動によって間伐された黒松や杉から作られた木質バイオマスのペレットの事を知りました。
ご存じの通り、木質ペレットはボイラーや冬季間のストーブ燃料として使用されています。
私たちは、そのペレットが一般に市販されている猫のトイレ砂と形がよく似ている事や、水分を含むとボロボロに砕ける特性を猫のトイレ砂として活かすことが出来るのではないかと考え、すぐに商品化に向けて動き出しました。

燃料としてのペレット市場繁忙期は冬に集中しますが、猫砂ならば季節に限らず需要はあるため生産の安定化にも繋がります。
地元の森林資源で生産し、地元の愛猫家の皆さんで消費するため、地域にお金が回る事になります。
ペレットを猫砂として商品化する事は、動物愛護団体の経済的自立のみならず、地域の森林保全活動に貢献出来る素晴らしい取り組みであると信じています。

content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5add6f6311da8e80-3

木質ペレットの猫砂

動物と地域を愛する庄内アニマル倶楽部だからできるチャレンジ

これまでの保護活動で得た知識と当会保護の猫達や会員メンバーの飼い猫達による「森の猫砂」のモニター調査結果を踏まえ、よりよい商品に育て上げる努力を続けています。
木質ペレットの「森の猫砂」は、市場で一般的に販売されているものより、「安心・安全・便利・安価」な商品であることに自信があります。
また、「森の猫砂」を商品化し、自立・自走の道を切り開く事で、猫の殺処分を減らすための保護活動や動物愛護啓蒙活動に一層力を入れていく事が出来ます。
また、犬猫の殺処分が無い日本となるためにも、この取り組みが他の動物愛護団体や地域に広がっていく事を期待しています。

庄内アニマル倶楽部代表 佐藤あゆみ

content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5add6f6311da8e80-4

まずは庄内から、そして全国へ

森の猫砂について

header-循環図_アウトライン4

庄内の森のはなし

森の猫砂は、庄内地方でとれた黒松の間伐材から作られています。

庄内アニマル倶楽部のはなし

森の猫砂を販売することで、地域の犬や猫の保護活動費を捻出することができます。

人と地域のはなし

森の猫砂は、天然100%だから猫にもちろん、人や犬、小さなお子さまにもやさしい素材です。森の猫砂を使って頂くことで、地域の森を活かし守り、地域の犬や猫の命を繋ぎ守ることにもつながります。

ご使用方法

森の猫砂は、「スノコ式2段トイレ」もしくは「引き出し式システムトイレ」などが推奨トイレになります。
猫砂は、おしっこと臭いを呼吸して分解、粉になってスノコの下に落ちて行きます。
ペットシーツは適宜お取替えください。
ご使用済みのペットシーツと猫砂は可燃ごみに捨てることができます。

  1. 下のトレーにペットシーツを敷いてください
  2. スノコ容器に森の猫砂を入れてください

※猫砂を入れる目安は、スタート敷き詰め1.5〜2kg。
※おおよそ二週間ほどで500g補充。
※体重や体調、習慣、季節により多少変化します。

森の猫砂への切り替え方

  1. 今までご使用のトイレを一旦撤去し、その場所に「森の猫砂トイレ」を設置してください。
  2. 猫ちゃんが慣れない場合は、今までのトイレを「森の猫砂トイレ」の横に設置し、今まで使っていたトイレのおしっこやうんちを「森の猫砂トイレ」の中に入れて、自分のトイレであることを理解させてください。
  3. 今までのトイレを汚したままの状態で放置しておくと効果的です。

READY FOR?

ご支援ありがとうございました

挑戦しましたクラウドファンディング「READY FOR?」のプロジェクト「庄内の森林から作った猫砂ペレットを商品化し動物と自然の保護を」が、お陰様で目標金額を達成することができました。

たくさんの応援、ありがとうございました!

わたしたち「庄内アニマル倶楽部」は、庄内の小さな保護団体ですが、このプロジェクトを通して動物達の保護と自然保護、地域活性化のモデル事業として全国に広がれば良いと思っています。

プロジェクトの進行状況は、「森の猫砂」Facebookサイト上で更新しています。引き続きのお見守りをどうぞよろしくお願いいたします。

READY FOR?でご支援くださったみなさま(順不同)

エリン様
ハル様
takaramonohaK様
イトーサン様
nyahako様
ted様
rikumiyu様
みぃ様
kana様
茂野淑子様
癒しのかくれ家 Crystal Moon様
じゅん様
mona様
Shuichi Miura様
Kazuyuki Shibuya様
Yayoi Igarashi様
えこちゃん様
Kazue Abe様
nana様
のりこばぁば様
タフィーママ様
みゆ様
Nana様
torosan様
hirolin様
らみゅ様

Mika Yogo様
Ryohei Sato様
tkya様
大沼 亜希子様
木村 亜津子様
土井 てるみ様
ルーシー様
木村 充様
たぬきのぽち様
りん様
Goto様
ひろね様
Chizu様
ねこちゅ様
Keiko Takahashi様
ツチダ サユリ様
にゃんこママ様
nomichan様
神谷 佳奈様
Aya Takahashi様
Syunji Sasaki様
奥泉 三千代様
メイジジママ様
紅庵様
鈴木 恵美様
吉川 幸代様

header-logo2

森の猫砂プロジェクトは、地域の犬や猫の保護活動をする庄内アニマル倶楽部が運営しています。

お問い合わせ

庄内アニマル倶楽部

999-8431山形県飽海郡遊佐町菅里字十里塚 193-309
 090-3366-2471
http://shonaianimalclub.jimdo.com/

フォローする